選挙管理委員会からのお知らせ

理事候補者選挙に関するお知らせ

理事候補者選挙を下記日程にて行います。
投票期間:11月16日(月)0:00~22日(日)23:59(開票日:11月26日(木))

新しく代議員に選出された皆様には11月中旬頃に理事候補者の名簿と電子投票の案内を郵送します。
日本産業衛生学会ホームページ(https://www.sanei.or.jp/)上の電子投票システムにて投票してください。
なお、電子投票前に日本産業衛生学会ホームページに会員ログインし、プロフィール変更にて現在使用されているメールアドレスおよび自宅住所情報(代議員名簿の内閣府提出にあたって必要のため)をご確認いただき、変更があれば修正ください。
ご協力の程、宜しくお願いいたします。

選挙管理委員長 津田 恵理
選挙管理事務局長 出雲谷 恭子

日本産業衛生学会 理事候補者選挙の電子投票手順

日本産業衛生学会 理事候補者選挙を電子投票システムを用いて行います。
下記の電子投票手順に従って、
投票期間 2020年11月16日(月)0:00~11月22日(日)23:59 に電子投票をして下さい。

【ご注意ください】投票するボタンを押すと投票完了し、修正・再投票はできません!

投票したい被選挙人(4人まで)全員を選んでから、[投票する被選挙人を確認する]をクリックし確認してから[投票する]をクリックして下さい。(下記マニュアル⑥⑦参照)

被選挙人を1名だけを選んで、[投票する被選挙人を確認する]の後[投票する]をクリックしてしまうと投票はすべて終了し、追加での投票、変更は一切できませんのでご注意ください。

日本産業衛生学会 理事候補者選挙の電子投票手順

日本産業衛生学会代議員・近畿地方会長・近畿地方会幹事選挙結果について

皆さんのご協力のおかげで無事に選挙を終えることができました。ありがとうございました。

近畿地方会の選挙に関する内規に従いまして、結果をエクセルファイルにて公開いたしますので、先月郵送しました9月1日付け「日本産業衛生学会代議員・近畿地方会長・近畿地方会幹事選挙について」に記載の閲覧パスワードにてご確認ください。

代議員選挙結果(会長・地方会監事結果含む)

なお、この名簿は日本産業衛生学会本部の確認作業前であるため、代議員として確定ではないことにご注意ください。

近畿地方会長 中西一郎

日本産業衛生学会代議員の選挙が9月22日から始まります。

選挙人(有権者)は日本産業衛生学会ホームページ( https://www.sanei.or.jp/ )に会員ログイン
し、「日本産業衛生学会 代議員選挙の電子投票手順」をご参照いただき、投票してください。

よろしくお願い致します。

選挙管理委員長 津田 恵理
選挙管理事務局長 出雲谷 恭子

日本産業衛生学会 代議員選挙の電子投票手順

日本産業衛生学会 代議員選挙 投票期間

<STEP① 会員名簿システムに登録されたプロフィールの確認を行う>

⇒すでに登録済の方は<STEP② 電子投票を行う>から開始してください。

① 『日本産業衛生学会(https://www.sanei.or.jp)』のホームページを表示する。

② ログインする

ホームページ左上の「会員ログイン」で、「会員番号[半角8数字]」と「パスワード」を入力し、ログインボタンをクリックしてください。

日本産業衛生学会 代議員選挙の電子投票手順

③ プロフィール変更で確認する

「コンテンツ」に出てくる「プロフィール変更」をクリックしてください。

日本産業衛生学会 代議員選挙の電子投票手順

「メールアドレス」欄にメールアドレスと「自宅住所」(代議員名簿の内閣府提出に必要です)をご登録・ご確認いただき、変更があればプロフィールを変更するをクリックして登録して下さい。

日本産業衛生学会 代議員選挙の電子投票手順

これで、登録・確認作業は終了です。

<STEP② 電子投票を行う>

①ログインされると「会員様へのお知らせ」の項目の下に「電子選挙」が表示されています。

日本産業衛生学会 代議員選挙の電子投票手順

「被選挙人一覧」から投票する被選挙人を選ぶ

「電子選挙詳細情報確認」を確認したあと「被選挙人一覧」(被選挙人が五十音順で並んでいます)のセレクトボックス【↓候補者のイニシャルを選択してください】から名字の頭文字の行を選択すると、該当する候補者が表示されます。

日本産業衛生学会 代議員選挙の電子投票手順 氏名 選択
日本産業衛生学会 代議員選挙の電子投票手順 氏名 選択

あなたが投票する被選挙人(10名以内)をチェックして下さい。

投票数と投票可能数がセレクトボックスの下に表示されます。

もし、誤った被選挙人にチェックした場合、誤った被選挙人のチェックを外して正しい被選挙人をチェックして下さい。

10名以内をチェックしたら、 【投票する被選挙人を確認する】をクリックして次に進んでください(この時点では投票は完了していません)。

日本産業衛生学会 代議員選挙の電子投票手順 投票 確認

③ 確認・最終投票する

「電子選挙詳細情報確認」「投票先一覧」が表示されます。

この時点で、投票内容を変更することが可能です。

その場合、【戻る】をクリック(ブラウザの戻るボタンは使用しないでください)して
②の手順に戻り、改めて投票する被選挙人をチェックして下さい。

日本産業衛生学会 代議員選挙の電子投票手順 変更
ブラウザの戻るボタンは使用しないでください
日本産業衛生学会 代議員選挙の電子投票手順
ブラウザの戻るボタンは使用しないでください

「○投票先一覧」の内容がよろしければ、【投票する】をクリックして下さい。

日本産業衛生学会 代議員選挙の電子投票手順 投票

これで投票が完了です。

なお、投票が完了すると、 再投票・投票内容の変更は一切出来ません

④ 投票が完了した旨を知らせる電子メールが送付されます。

■お問い合わせ先■
投票に関するご不明な点は、投票期間に余裕をもって下記までお問い合わせください
日本産業衛生学会IT担当理事
 諏訪園 靖(電話:043-226-2065)
近畿地方会 選挙管理委員長
 津田 恵理(E-mail:kinkisenkyo@sanei.or.jp
アプライド㈱技術開発部
 濱田 健太郎(E-mail : create@applicats.co.jp 電話:092-712-3256)

近畿地方会役員選挙公告

① 【 選挙のご案内 】

今年度は選挙年です。令和2年9月に次期地方会長、次期監事、次期代議員の選挙を電子投票で実施します。

② 【 プロフィール最新化のお願い 】

選挙関連の手続きに必要ですので、ご自身の連絡先等、プロフィールを最新のものに変更してください。
日本産業衛生学会ホームページの会員のページにログインし、左側の「プロフィール変更」をクリックして、メールアドレス・勤務先・自宅住所などの変更があれば更新してください。

③ 【 代議員被選挙人の推薦のお願い 】

9月の代議員選挙において被選挙人(候補者)を1000人以下にするために、事前の7~8月に代議員の被選挙人推薦を実施します。
選挙管理委員会は令和2年6月末時点の地方会員に、会員番号・氏名・所属府県からなる令和2年6月3日時点の名簿を郵送します。
この名簿を参考に、令和2年8月8日(土)までに代議員推薦フォームにて代議員被選挙人を推薦し、選挙管理委員長(津田)にお知らせください。 

推薦の方法
ⅰ)同封の名簿を参考に、推薦者であるご自身の8桁会員番号および被推薦者の会員番号を入力してください。
  自薦、他薦可です。
ⅱ)被推薦者は最低 1名、最大 20名まで推薦できます。

ただし、今回推薦された方が下記*条件を満たさない場合は、令和2年8月15日頃に中央選挙管理委員会から届く被選挙人名簿に被選挙人として名簿登録されておりません。よって対象外となり、被選挙人になれないことを申し添えておきます。

*被選挙人の条件
令和元年度より引き続き正会員であり、令和2年7月31日までに会費を全納し令和2年10月31日時点で69歳以下の正会員

④ 【 地方会長・監事の自薦他薦のお願い 】

令和2年8月8日(土)正午までに、次期地方会長と次期監事の自薦他薦候補者を電子メール(kinkisenkyo@sanei.or.jp)に届出用紙を添付あるいは必要事項を本文に記載して選挙管理委員長(津田)にお知らせください。

候補者を推薦される場合(他薦候補者の場合)、その候補者の日本産業衛生学会の会費納入状況(会費未納の場合、被選挙権が与えられなくなります)と当選時の受諾意思について御確認いただき、そのこともお知らせください。
なお、地方会長と代議員の選出は独立ですので、地方会長が自動的に代議員になるわけではありません。

⑤ 【 選挙関連書類送付日程 】

令和2年9月20日(日)までに、選挙管理委員会は地方会員の選挙人**に、地方会長候補者と監事候補者の氏名と代議員被選挙人の会員番号・氏名・所属府県からなる名簿を郵送します。

**選挙人の条件
令和元年度より引き続き正会員であり、かつ令和2年7月31日までに会費を全納した正会員

令和2年9月22日(火)になっても届かない場合は電子メールあるいはファックスで選挙管理委員長(津田)までお問い合わせください。

⑥ 【 投票期間 】

令和2年9月22日(火)0:00~令和2年10月7日(水)23:59です。
投票率アップのため、会員の皆様のご協力をよろしくお願いいたします。

⑦ 【 開票日程 】

令和2年10月9日(金)に開票作業を行います。
ここで、地方会長、監事、代議員が決まります。

⑧ 【 その他 】

(1)令和2年10月31日(土)までに、選挙管理委員会は、新地方会長と新監事と新代議員の名簿を作成し、中央選挙管理委員会に提出します。
(2)公益社団法人である日本産業衛生学会は、内閣府に代議員名簿を提出しなければなりません。
   代議員名簿を提出する際には、自宅住所が必要になりますので、②の要領で確認・登録をお願いいたします。

⑨ 【 理事候補者選挙 】

令和2年11月に、選挙管理委員会は、新代議員に理事候補者互選のための新代議員名簿を郵送します。
理事候補者選挙も電子投票での投票となります。
投票締め切り後、選挙管理委員会が開票して確定します。

⑩ なお、選挙に関し変更が生じた場合は近畿地方会ホームページ(https://jsoh-kinki.jp/)上にその旨掲載いたしますので、適宜ご確認下さいますようお願い申し上げます。

                           選挙管理委員長     津田 恵理
                           選挙管理委員会事務局長 出雲谷 恭子

選挙管理委員会からのお知らせ

代議員の被選挙人 推薦をお願いします

今年度は選挙年です。近畿地方会では令和2年9月下旬に【地方会長、監事、代議員選挙】を行います。
電子投票システム上、代議員の被選挙人を1000名以下にする必要があるため、本選挙に先立ち
7~8月に【代議員の被選挙人の推薦】を実施してください。(近畿地方会HPより電子投票で実施)

代議員は、日本産業衛生学会の正会員の互選により選出され、選出されると、学会の運営に責任をもち、役員の選任・解任、規程の改正などの重要な役割を担うことになります。
地方会ごとに選出される代議員はその他、年度の予算・決算の承認、事業の確認などの重要な役割を担っており、地方会の運営を担当する幹事は、代議員から選出されます。
代議員は決して名誉職ではないことをご理解の上、選出された場合、年に2回開催の代議員会に出席頂ける方を下記方法にて推薦してくださいますようお願いします。

【代議員の被選挙人の推薦の方法】

代議員推薦候補者を令和2年8月8日(土)までに代議員推薦フォームから選挙管理委員長(津田)にお知らせください。

  1. 7月20日頃郵送で届く名簿を参考に、推薦者であるご自身の8桁会員番号(名前は不要)および被推薦者の会員番号(名前は不要)を入力してください。自薦、他薦可です。
  2. 最大20名まで推薦できます。
  3. 当選されたときに代議員を引き受けるかどうかの事前の確認は不要ですが、前述のように代議員としてふさわしい方で、代議員会に出席される方をご推薦ください。

ただし、今回推薦された方が下記 *条件を満たさない場合は、8月15日頃に中央選挙管理委員会から届く被選挙人名簿に被選挙人として名簿登録されておりません。よって対象外となり、被選挙人になれないことを申し添えておきます。

*条件
令和元年度より引き続き正会員であり、かつ7月31日までに会費を全納し、10月31日時点で満69歳以下の正会員(令和元年5月代議員の選任に関する規程改正)

日本産業衛生学会近畿地方会選挙細則(令和2年2月改正)、近畿地方会役員選挙公告を掲載していますのでご確認ください。
選挙へのご協力の程よろしくお願いいたします。

お気づきの点がございましたら、近畿地方会 選挙管理委員会(E-mail:kinkisenkyo@sanei.or.jp)へメールにてご一報ください。

             近畿地方会選挙管理委員会(五十音順)
                  〇出雲谷 恭子(大阪市人事室)         
                   竹内 靖人(中央労働災害防止協会)
                  ◎津田 恵理(パナソニック(株)本社健康管理室)
                   堤  梨恵
                   中井 栄(パナソニック健康保険組合)
                   濵田 千雅(大阪ガス(株)健康開発センター)

                  ◎近畿地方会選挙管理委員長 
                  〇近畿地方会選挙管理委員会事務局長