選挙管理委員会からのお知らせ

1)代議員の被選挙人は、推薦を必要とします

今年度から近畿地方会では地方会長、監事、代議員選挙を電子投票で行います。電子投票システム上、代議員の被選挙人は1000名以下までになりますので、日本産業衛生学会近畿地方会選挙細則(2017年11月改正)の第3条 2を「代議員選挙については、推薦され、近畿地方会選挙管理委員会が作成した被選挙人名簿による。」に2018年6月の幹事会で改正しました。
代議員の被選挙人は、推薦を必要とします。よって、代議員の電子投票選挙に先立ち、代議員の被選挙人の推薦を行います。
代議員は、日本産業衛生学会の正会員の互選により選出され、選出されると、学会の運営に責任をもち、役員の選任・解任、規程の改正などの重要な役割を担うことになります。
代議員は、地方会ごとに選出されますが、地方会では、前述の役割以外にも、年度の予算・決算の承認、事業の確認などの重要な役割を担っています。さらに、地方会の運営を担当する幹事は、代議員から選出されます。このような役割を担当するのにふさわしい方を、代議員の候補者として他薦で下記の方法で選出してください。
なお、前述のように代議員は、地方会において重要な役割を担うことになりますので、決して名誉職ではないことをご理解いただき、さらに、選出された場合、年に2回開催されます代議員会に出席できる方を推薦してくださいますよう、お願いします。

<推薦の方法>

代議員推薦候補者を平成30年7月31日(火)までに近畿地方会ホームページ(https://jsoh-kinki.jp/kinki-08/kinki-08_2/)から選挙管理委員長(佐藤)にお知らせください。
①お手元に届いている名簿を参考に、推薦者であるご自身の番号(名前は要りません)および被推薦者の番号(名前は要りません)を入力してください。
②1つのシートには被推薦者10名まで入力できます。11名以上推薦する場合は、一度データを送りいただき、その後、同様の方法で、残りの方を推薦してください。
③当選されたときに代議員を引き受けるかどうかの事前の確認は不要ですが、前述のように代議員としてふさわしい方で、代議員会に出席される方をご推薦ください。
ただし、今回推薦された方が下記*条件を満たさない場合は、8月15日頃に中央選挙管理委員会から届く被選挙人名簿に被選挙人として名簿登録されておりません。よって対象外となり、被選挙人になれないことを申し添えておきます
※平成29年度より引き続き正会員であり、かつ7月31日までに会費を全納した正会員
本紙に日本産業衛生学会近畿地方会選挙細則(2018年6月改正)、近畿地方会役員選挙公告を掲載していますのでご確認ください。
選挙へのご協力の程よろしくお願いいたします。

2)模擬電子投票を行います

初めて電子投票選挙を行う会員もおられますので、模擬電子投票をすることになりました。別添の「模擬電子投票のご案内」をご参照いただき、投票期間2018/8/7(火)0:00~8/20(月)23:59に電子投票を体験して下さい。
お気づきの点がございましたら、近畿地方会 選挙管理委員会(メールアドレス:kinkisenkyo@sanei.or.jp)へメールにてご一報ください。
なお、模擬電子投票に関し変更が生じた場合は近畿地方会ホームページ(https://jsoh-kinki.jp/)上にその旨掲載いたしますので、適宜ご確認下さいますようお願い申し上げます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・選挙管理委員長 佐藤 恭子
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・選挙管理委員会事務局長 津田恵理