研修会案内

【産業医科大学 特別研修会】

「産業看護職のための過重労働対策セミナー」のお知らせ

(日本産業衛生学会 産業保健看護専門家制度研修認定研修会)

テーマ:産業看護職のための過重労働対策セミナー

日時:① 2021年3月20日(土)
   ② 2021年3月28日(日)
(両日とも同じ)
 13時30分~13時40分:接続確認・オリエンテーション
 13時40分~14時40分:講演「過重労働対策の予備知識」
 14時40分~14時50分:休憩
 14時50分~15時50分:ワーク「産業看護職が実践する過重労働対策」
 15時50分~16時00分:連絡等

対象:産業看護職

定員:各100名

形式:Zoomによるオンライン配信
 (お申込み後にZoomのミーティングIDおよびパスコードをお知らせします)

参加費:無料

講師:産業医科大学 特命講師

内容:
講義① 過重労働対策の予備知識(講演)【専門研修1単位申請中】
過重労働による循環器疾患発生の疫学及び医学的メカニズムについて、また近年の法令改正と解釈の要点について解説します。
講義② 産業看護職が実践する過重労働対策(ワーク)【実地研修1単位申請中】
過重労働面談の流れを選定、実地、事後処置と追体験することで実際の現場でどのような対応をすればよいか考え、グループワークまたは「イマキク」(*)で意見を共有していただきます。

(*)リアルタイムアンケートシステム「イマキク」(https://imakiku.com/ja/#!/)は、指定のURLにアクセスまたはOQコードを読み取り、質問に回答していただくアプリケーションです。スマートフォン、タブレット、PCなどからアクセス可能です。

申込先:産業医科大学 ストレス関連疾患予防センター
https://www.uoeh-u.ac.jp/facilities/stress/regist2.html

申込期間:2021年2月1日 9:00 〜 2月28日(定員になり次第締切)

受講証明書:講義終了後に Googleフォームにより受講確認をし、後日希望者に受講証明書をお送りいたします。
*受講証明書の発行は両方の講義への参加を条件といたします。

主催・お問合せ:産業医科大学 ストレス関連疾患予防センター
 TEL: 093-691-7403 FAX:093-691-7417
 URL:https://www.uoeh-u.ac.jp/facilities/stress/contact.html

共催:日本産業衛生学会近畿地方会 産業看護部

2019年度 近畿産業看護部会第2回定例研修会のご案内

講演会:「産業看護職が知っておきたい組織論とAI*」

*APPRECIATIVE INQUIRY(組織開発)

講師:北居 明先生(甲南大学経営学部 教授)

産業看護職の皆さんにとって、対象者が属している「組織」を理解することで、対象者への理解が深まり活動の幅が広がると思います。今回の研修では、組織とはいったいどういうものなのか組織論の基本をお伝えします。また、その「組織」をよりよくするためのAI(組織開発)についてもお話します。AIはストレスチェック後の職場環境改善にも有効な手段となり得るでしょう。従来の組織開発は問題指摘型のものが主でしたが、AIはその課題を解消する一助となる方法で、ネガティブな課題に対して、「問題をなくす」ことではなく、「問題を自分のこととして取り組む」組織作りを目指します。

懇談会:「今後の産業保健看護の展望と将来に向けた活動について」

講師:五十嵐 千代 先生(日本産業衛生学会産業看護部会部会長)

日時:2020年1月18日(土)
   13時15分~17時00分
   (受付 12時45分~)
場所:エル・おおさか 南館10階1023
   (大阪市中央区石町2丁目5−3)
テキスト代:日本産業衛生学会員 無料
      非会員 500円
定員:先着100名
   申し込み締切:2020年1月6日(月)

  • 定員になり次第、受付を終了します。キャンセル待ちの受付はありません。
  • 受講票は発行しません。満席によりお断りする場合にはご連絡いたします。

産業保健看護専門家制度研修単位申請中

主催:日本産業衛生学会近畿産業看護部会
共催:大阪産業保健総合支援センター