産業衛生技術部会からのお知らせ

2019年度 近畿地方会 産業衛生技術部会研修会

日 時:2019年3月9日(土)13:30〜16:30

会 場:新大阪丸ビル別館 1F会議室F
・・・(大阪市東淀川区東中島1-18-22)

テーマ:「うつ病の予防と治療について」

(A)「うつが消えていく食事療法」
・・座長:中央労働災害協会大阪労働衛生総合センター・竹内靖人 室長補佐
・・演者:国立精神・神経医療研究センター・功刀浩 部長
(B)「マインドフルネスによるうつ病予防」
・・座長:関西福祉科学大学健康福祉学部健康科学科・長見まき子教授
・・演者:長岡ヘルスケアセンター・若井貴史 臨床心理士

定 員:50名(先着順で受付、定員になり次第受付終了)

参加費:無料

資料代:500円(当日受付にてお支払いくだい)
※日本医師会認定産業医の単位が必要な方は資料代別途3,000円申し受けます。

日本医師会認定産業医生涯研修(実地1.5単位・専門1.5単位)取得可能

今回の研修会は日本産業衛生学会 産業心理技術研究会との共催です。

受講申込フォーム


日本産業衛生学会 会員(産業医単位 不要)日本産業衛生学会 会員(産業医単位 必要)日本産業衛生学会 非会員(産業医単位 不要)日本産業衛生学会 非会員(産業医単位 必要)産業心理技術研究会 会員

 

日本産業衛生学会 産業衛生技術部会について

日本産業衛生学会産業衛生技術部会は、日本産業衛生学会の会員が産業衛生のあらゆる分野での資質向上に努める際、特に技術的側面に焦点を合わせて互いに切磋琢磨・支援できるような共通の場として設けられました。
産業衛生技術系会員相互の意見・技術交流はもちろん、活動指針の検討や他の部会と連携した総合的な産業衛生活動の円滑な推進発展も、部会活動の目的にしています。
そして、設立総会において開催した「日本版インダストリアルハイジニストの養成」というシンポジウムでも討論されたように、働く環境や状況について単に作業環境測定や曝露測定を行うのみならず、総合的な視野をもって職場環境の評価・改善・管理を行える人材がわが国において育つことを目指しています。

当部会への入会は、日本産業衛生学会員ならばどなたでも可能です。日本産業衛生学会費以外の会費はかかりません。多くの日本産業衛生学会員がこの産業衛生技術部会へ参加されることを期待します。産業医や産業看護、産業歯科保健の先生方も是非、部会の趣旨に賛同頂き、参加を歓迎いたします。

産業衛生技術部会への入会・お問い合わせ
http://jsoh-ohe.umin.jp/