産業衛生技術部会

産業衛生技術部会からのお知らせ

※2021年度 産業衛生技術部会研修会は定員に達しましたので受付を終了しました

2021年度 産業衛生技術部会研修会

特定化学物質障害予防規則(特化則)等の改正が行われ、特定化学物質に「溶接ヒューム」が加わりました。そこで今回の研修では、特化則改定についての理解を深めるとともに、溶接ヒュームを含めた粉じんの曝露防止について考えます。

日 時:2021年3月20日(土) 13:00〜16:35

会 場:中央労働災害防止協会 労働衛生総合センター(大阪市西区土佐堀2-3-8)

テーマ:「溶接ヒュームの曝露防止について」

(A)「粉じんおよび溶接ヒュームの測定・対策について」
演者:小川善弘(中災防 大阪労働衛生総合センター 分析測定室 衛生管理士)
(B)「関西の事業場における近年の粉じん問題と特化則改定について」
演者:西山 賢(厚生労働省 大阪労働局 労働基準部 健康課 健康第1係長)
(C)「粉じん及び関連物質(マンガン)の許容濃度について」
演者:東 賢一(近畿大学 医学部 環境医学・行動科学教室 准教授)
(D)「定量的フィットテスト」
演者:渡邉雅之(株式会社重松製作所 マーケティング本部 企画部長)

定 員:15名(先着順で受付、定員になり次第受付終了)

参加費:無料

注1)今回は日本医師会認定産業医生涯研修ではありません。
注2)新型コロナウイルス感染予防の観点から、以下にご協力ください。
  ・当日の朝の検温で37.5度以上の方、風邪様の症状のある方は
   参加を見合わせてください。
  ・会場へのご入場に際しては検温、手指消毒にご協力ください。
  ・なお、会場での検温で37.5度以上の方、マスク着用でない方はご参加
  いただけません。悪しからずご了承ください。


※定員に達しましたので受付を終了しました

【お問合せ】
日本産業衛生学会近畿地方会 産業衛生技術部会事務局
E-MAIL:gijutsubukai@sanei-kinki.org