一般演題募集について

演題の申込みは、近畿地方会ニュース同封の「演題申込用紙」あるいは下記からダウンロードした「第59回近畿産業衛生学会 演題申込用紙」に必要事項をご記入の上、令和元年8月31日(土)までに、学会事務局までFAX、Eメールのいずれかでお申込み下さい。

1.演題申込

演題締切り:令和元年8月31日(土)(必着)

第59回近畿産業衛生学会演題申込用紙

(ダウンロードしてご利用ください)

申込用紙送付先
 Eメール: kinki2019@hokenkai.jp
 FAX: 075-803-6555

※一般演題の筆頭演者は、日本産業衛生学会の学会員であることが必要です。会員でない方は、入会手続きを事前に行って下さい。 (日本産業衛生学会へのご入会はコチラ

2.発表抄録原稿

発表抄録原稿の作成は、「発表抄録原稿の作成要項」をダウンロードし、要項に従って作成して下さい。 発表抄録原稿は9月14日(土)までに第59回近畿産業衛生学会事務局までメール添付でお送り下さい。(FAX・郵送不可)

演題発表抄録原稿の作成要項

(ダウンロードしてご利用ください)

3.発表概要原稿

産業衛生学雑誌に掲載するため、発表概要を400字以内にまとめて発表抄録原稿とともに、9月14日(土)までに、学会事務局までメール添付でお送り下さい。

4.発表用パワーポイントファイル

「発表用パワーポイントは、令和元年10月31日(木)までに第59回近畿産業衛生学会事務局へファイルをメール添付でお送り下さい。

5.近畿産業衛生学会優秀演題賞・第59回近畿産業衛生学会若手奨励賞

優れた演題の発表者に対し近畿産業衛生学会優秀演題賞が贈られます。
また、今回も第59回近畿産業衛生学会では若手奨励賞を設けました。対象者は一般演題の発表者の内、学生・若手研究者(申込時に40歳未満)に該当する方です。該当者は演題申込用紙の所定の欄に○印をつけて下さい。多数の演題申込みをお待ちしております。