近畿地方会 幹事会議事録

日本産業衛生学会近畿地方会 2020年度第1回幹事会議事録

日時:2020年6月17日(水) 19:00-20:10
Zoomでの開催

参加者:中西、森口、井上、久保田、鈴木、西田、林、荒木、伊藤、上原、圓藤吟史、圓藤陽子、岡田、
    河津、西田、清原、津田、堤、長見、濵田、廣部、平田、藤岡、丸山、村田、森山
事務局:河村
欠席者:岩根、祖父江、鮫島

1.昨年度物故会員の報告
  生野 照子(いくの てるこ)会員
  吉田 康久(よしだ やすひさ)会員

2.議事

  1. 2019年度事業報告(地方会ニュース3頁と4頁)について書面報告があった。
  2. 2019年度決算報告(地方会ニュース2頁)について書面報告があった。
  3. 2019年度監査報告(地方会ニュース5頁)について廣部監事より監査報告がされた。
    適正に運用されているが、業者とは定期的に相見積もりをとるなどの工夫も検討してもらいたいとの意見があった。
  4. 2020年度事業計画案(地方会ニュース5頁)について書面報告があった。
  5. 2020年度予算案(地方会ニュース2頁)について書面報告があった。
  6. 選挙管理委員の選任について、中西地方会長より報告された。
    出雲谷先生、堤先生、竹内先生を新任とし、津田先生を委員長、出雲谷先生を事務局長としてご活躍いただく。
    なお、津田委員長は本部選挙管理委員に近畿地方会として推薦済みである。
  7. 大学・部会・研究会等との連携プロジェクトについて、久保田理事から報告された。
    奈良医大訪問はコロナのため困難と考えている。ワールドカフェはWeb開催を検討していきたい。
  8. 第60回近畿産業衛生学会(2020年10月3日)の開催について、岡田学会長より、オンライン開催について検討したが、コロナの状況や費用が大変かかることなどから中止することについて提案された。
    よい企画なので来年以降に延期してはどうかという意見もあったが、様々な状況を考慮し中止で決議された。
  9. 第61回近畿産業衛生学会(2021年)の進捗状況について伊藤学会長より報告があった。
    2021年10月23日にパナソニックリゾート大阪の会場は押さえているが、コロナの状況によって従来通りの形で開催できるのかはわからない。企画はこれからであるが、コロナのこともあり、求められる産業保健とはなにか、クライアント目線で検討できればいいと考えている。
  10. 書面総会、書面代議員会の成立と質疑について、中西地方会長より報告された。
    書面総会については、賛469票、否1票、無効1票(昨年の委任状)であり、有効に成立した。
    代議員会については賛78票、否0票であり、有効に成立した。
    意見・質問をファックス、メールで受け付けていたが1通もなかった。
  11. 地方会選挙について、津田選挙管理委員長より報告された。
    電子投票システムは被選挙人が1000人以上だと対応できないので、2018年の代議員選挙で被選挙人推薦の仕組みを選挙細則に入れた。
    中央選挙管理委員会で電子投票システムが改修されたと報告されたため、直接選挙する旨を理事・幹事・監事で検討したが、後日、電子投票システムでエラーがでたことから、被選挙人推薦をする選挙細則のまま2018年度と同システムで選挙を行うこととなった。
    なお、選挙細則の施行日は書面総会・書面代議員会成立の本日とすることとした。
    近畿地方会役員選挙公告については、前回の選挙で代議員の推薦を本番の代議員選挙と勘違いする方など出たため、誤解が生じにくいように工夫する。
    またシステム変更について、事務局より、被推薦人番号は20人一気に投票できること、学会員番号の桁数が8桁でないとエラーがでるようにしたこと、投票後に推薦が完了しましたというページが表示されることになった旨報告があった。
    7月20日を目途に正会員に選挙公告、代議員候補者名簿、選挙細則等を郵送し、8月8日まで代議員被選挙人の推薦と、地方会長、監事の推薦を受け付ける予定。
    もしコロナが蔓延して、選挙管理委員会が集まって開票できなくなった場合には、電子投票で不正がないことより選挙管理委員長、事務局長だけでの開票作業をすることとした。

その他

  1. 地方会ニュースの発行状況とHP更新状況
    清原幹事より、HP閲覧についてはコロナの影響で行事がないため、かなり減っている旨報告があった。
    地方会ニュースについては、年2回発行の予定で、5月号は例年通り発行された。
    次回10月発行予定だったが、学会、研修会等はほぼ中止になっていることと、今年は選挙があるため、10月を1月に延期することについて提案があり、審議され、提案通り決議された。
    近畿産業衛生学会中止の連絡については、地方会ホームページと近畿産業衛生学会ホームページに案内をし、メール登録のある地方会員に一斉メールでお知らせをすることとした。
  2. 秋の代議員会
    近畿産業衛生学会中止に伴い代議員会が開催できないことについて審議されたが、地方会会則には回数の決まりもない*ことから、開催しないことで了解された。
    *地方会会則第12条  幹事会および代議員会は会長が必要と認めたときに招集する。ただし、幹事または代議員の3分の1以上あるいは監事から幹事会または代議員会に付議すべき事項を示して会議の招集の請求があった時は、すみやかに招集するものとする。
  3. 本部理事会について、井上理事から報告された。
    今年の学会はweb開催となった。
    来年の学会は予定通り5月18日から21日に松本で通常開催の予定。
    鹿児島の協議会はweb開催となった。
    来年の協議会は12月2日から4日津市で予定されているが、現状では通常開催の予定である。
  4. その他
    地方会・各部会・研究会の動静について、中西会長より報告があった。
    医部会研修会はweb開催、看護部会定例研修会は中止しメルマガ配信、技術部会は1月16日に延期。

以上