第24回産業医部会研修会のお知らせ

「就業と治療の両立支援について-現状と問題点-」

「一億総活躍社会」とのキャッチフレーズのもと「働き方改革」が進められています。この改革のポイントの1つとして「多様で柔軟な働き方の実現」があり、今回のテーマもその中に含まれています。近年の診断技術や治療方針の進歩により、かつては「不治の病」とされていた疾病も「長く付き合う病気」に変化しつつある状況で、「治療と就労の両立」を実現させるには、産業医・産業保健スタッフへのこれまで以上期待されていると考えられます。
そこで、今回は基調講演及びシンポジストを通して、この課題についての現状と問題点などを報告いただきたく開催いたします。今後の産業保健活動に有益な情報を得られる機会となりますので、ふるってご参加ください。

日 時:2019年9月28日(土) 14:00~17:10

場 所:エル・おおさか 南館5階ホール(大阪市中央区北浜東3-14)

対 象:産業医(産業看護職、人事・労務・産業保健実務担当者も可)

主 催:日本産業衛生学会 近畿地方会産業医部会(実行委員長 坂田晃一)

定 員:200名(先着順)

受講料:日本産業衛生学会産業医部会員 無料
受講料:日本産業衛生学会産業医部会員以外で、認定産業医単位が必要でない方 2,000円
受講料:日本産業衛生学会産業医部会員以外で、認定産業医単位が必要な方 4,000円

研修単位:日本医師会認定産業医 生涯研修(専門)3単位取得可能

定員に達しましたので受付を終了しました