第23回産業医部会研修会のお知らせ

「2020年にむけて、がんばれ日本の職場のたばこ対策」

国際オリンピック委員会(IOC)は1988年から選手村や競技場を禁煙とする「たばこのない五輪」を推進しています。2020年の東京オリンピック・パラリンピック開催が近づいている今が、日本のたばこ対策推進の絶好の機会です。
そこで、今回はたばこ対策についての研修会を企画しました。基調講演として、中村正和先生に、世界と日本のたばこ対策、最新のエビデンスに基づいた薬物治療、遠隔診療を活用した禁煙支援・治療、新型たばこ対策の推進などについて、ご講演頂きます。引き続き職場でたばこ対策を実践している方々をシンポジストにして、職場のたばこ対策についてのシンポジウムを行います。たばこ対策推進に有益な情報が得られる機会となりますので、ふるってご参加ください。

日 時:平成30年9月29日(土) 14:00~17:10

場 所:大阪市立大学医学部学舎4階大講義室(大阪市阿倍野区旭町1-4-3)

対 象:産業医(産業看護職、人事・労務・産業保健実務担当者も可)

主 催:日本産業衛生学会 近畿地方会産業医部会(実行委員長 森山和郎)

定 員:250名(先着順)

受講料:日本産業衛生学会産業医部会員 無料
受講料:日本産業衛生学会産業医部会員以外で、認定産業医単位が必要でない方 2,000円
受講料:日本産業衛生学会産業医部会員以外で、認定産業医単位が必要な方 4,000円

研修単位:日本医師会認定産業医 生涯研修(専門)3単位(申請中)

申込方法:(8月1日より受付開始、随時受講票を郵送します。)